走れ JAY CHOU 

jaychou118.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ::taiwan3人旅('08)( 11 )


2008年 05月 27日

便器に足を載せるなよー

台湾の新幹線駅トイレ~

b0098742_2220455.jpg
便器に足のせて用足すな
当たり前じゃー


洋式便器のフタを上げて(もしくはフタ)に足を載せ和式様式で用を足す方が多い台湾。
台湾の♀方々。
自宅以外は不潔意識がかなり高い台湾人。
公共トイレではぅあーーーに出くわす台湾トイレット事情。
HOTELから外に出たらsyo-以外したことの無い桐子。
しかし笑い者にされてもオカシクナイ程、日本では食べたら出る方式の腸を持つワタシ。
それが台湾渡航6回中、1度もHOTEL以外ではナシ。
奇跡。

今度からtaipeiで切羽詰まったら駅に向かって新幹線トイレで急を逃せるかもしれない。

もっと良くなるんを祈る台湾トイレット。



by jaychou8 | 2008-05-27 22:35 | :taiwan3人旅('08)
2008年 05月 27日

最終旅'08taiwan旅 宜蘭県

b0098742_20353996.jpg
宜蘭の漁港にある廟上階からの眺望。

2008・5・4 滞在先;taipei華華HOTEL
早朝8時に台北在住のKENちゃんがHOTELに迎えに来てくれる。
KENちゃんとは1年ぶりの再会。
若干痩せた?KENちゃんは私とさほど年齢は変わらない。

いざイーロンへ向けて出発。

taipeiから2時間弱かな。
海に面した港町。
牧歌的な空気が漂い気持ちが和む。

b0098742_20471095.jpg
ほっかいどろのさば。
笑ったー大いに。
誤字が愉しい。「ほっかいどう の さば」と伝えたい意図は丸分かりなだけにカワイく思えちゃう。

最終的に向かった芸術館のような場所はテーマパーク化されており。
華岡芸術学校の皆様のアトラクションなど眠りに落ちながら楽しみ。
原住民の舞を見て興奮し。
黒松印で有名な黒松ブランドの喫茶で休憩しながらtaipeiに戻ったんだけど。
高速道路が日曜日とアリ腸長蝶張チョウ渋滞で。
実にKENちゃんに悪かったなぁ(運転手)。私も経験ありますが神経参っちゃう渋滞の運転は。
風邪だったKENちゃん、ちゃんと夕飯までエスコートしてくれます。
優しい。

向かった先は「日式しゃぶしゃぶ屋」
b0098742_2101129.jpg
野菜は先に煮込めがtaiwan式らしいのでブチこんだ後の海鮮の図。

1クチメモ:火鍋の時にも「あっぁぁ」て感じた台湾式の鍋。しゃぶしゃぶの食べ方。
私の家庭では鍋に野菜や肉を入れ火が通ったら順次勝手に食べて良し。
しゃぶしゃぶに関しても肉をシャブシャブして色が変わったら口に運んで良し。
これ北海道だけの話なのかなぁ?
もしくは桐子家が特別なのかなぁ。
台湾では煮込んでから頂くのが常のようでした。

ま、気楽にいこうぜって話しですが。
食べようとしたらSTOPをかけられたのが愉快でね。
軽いカルチャーショックを感じると異国にいるんだって愉しくなる。

b0098742_21133785.jpg



ここでもBeer勿論飲み。
1人に1台与えられた鍋を全て完食出来ずに腹いっぱいになってHOTEL送っていただいて。
KENちゃん本当に有難うございます。
言葉が通じないので意思疎通が難しいのがモドカシイ。
日本語に添えて謝謝を連呼することで気持ちを伝えサヨナラー。

明日、桐子は帰国。
まだ時間は19時辺り。
オトーサンズ+Aサマで中山の、とあるBarに向かったけど店は無かった。
頂好スーパーに買い物に行こうかってなり桐子はパッキングあるので別れ。
MRTに乗り華HOTELがある台北駅に戻る。
光南で買い物をして華HOTELに戻る。
買出しした台湾Beer500を飲み干した頃。
部屋に戻ったmiyakoさんから連絡が入った。

部屋飲みStart
台湾の事、いろんなことを御喋りし皆様にサヨナラし自室に戻る。

部屋で1人になるとTVも見るけど音楽を流すことの方が多く。
この2008旅で回転させた音はBONNY PINK「金魚」多かったかも。
いろんな意味で旅スル自分とtaiwanに何かが共鳴したのか。


翌朝10時台発の離陸・
華HOTELまでTAXYを予約済み。(1000台湾$~1200台湾$=5000円以下)
(@みくサマに教えてもらった日本語バリバリのTAXY前日予約完)
雨が強くなるtaipeiの街を後にし空港に向けて一路向かう。


b0098742_21575010.jpg
搭乗する飛行機。

雨は止まない。
taipeiとの別れも止まない雨の如く長引く。

サヨウナラtaiwan

さようーなら。

by jaychou8 | 2008-05-27 22:10 | :taiwan3人旅('08)
2008年 05月 21日

taiwan3人旅:partⅤ 

5月3日(土)

台中市内観光。

まず朝から向かったのは南投県に位置する 埔里(プーリー)町
紹興酒工場に行く。
b0098742_2120591.jpg
この工場後に入った食堂の汁なしビーフン最高に美味かったぁー



b0098742_19521860.jpg
金ピカ大仏で有名な「宝覚寺」寺院。日本人1万人以上が眠る墓地もある。
ココで会ったが何年目?という位に台中観光中の日本人を見かける。

何箇所か歩きで観光し急いでトミハルHOTELに預けた荷物を持ち走って新幹線に乗車。いざ台北へ。
台北:華華HOTELで待ち合わせしていたAさんにお会いする。
気さくで笑顔にパワーが漲っておられる素敵な御方。Aさんに壁を感じなかったので桐子勝手に懐く。
Aさんは初渡台。
(初めての台北駅周辺で華HOTELを見つけるのは意外や大変。でもAさんは自力で辿り着いた。尊敬しちゃう)

早速、腹こしらえ。
台北駅に1番近い夜市に向かう。
土曜日とあってか人でゴッタ返している。ぶつかって・ぶつかってテーブル確保。

Aさんもオトーサンズ同様にBeer好きだと言うからテンションUP。
b0098742_2081550.jpg
臭豆腐&愛して止まない台湾Beerの図


話は盛り上がる一方。次に向かったのはオトーサンズ古巣:taiwanBeerBAR
今年も2度行く。ナンダカンダ言いながら美味いBeerは工場で飲むのが1番。
桐子はアヒルの卵を加工した[ピータン]が好きなので注文。
出てきたのは
b0098742_20174720.jpg
??←左端の一瞬お好み焼き?鰹節のせ風が注文したピータンらしい。
(他、枝豆・Aさんが愛する海老:蒸しエビ)

b0098742_20263936.jpg
ピータン探したけどブブー×。あったのはポーチドエッッグ↑
笑う。大いに笑う。楽しいなぁ

全く腹が立つ間もなく酔っ払っているのが気持ちいい。気分は宇宙。

その後向かったのがJay「omni」横の「SOFA」(ソファ)
店内は大盛況。台北の綺麗でカッコイイ男女がひしめき合っている。
店内は満席で順番待ちdesu。...
HOTELに戻る。

あさってには日本に戻るのかぁと思いながら娯楽百分百を見ながら眠りにつく。

去年同様、台北在住のケンちゃんがホストとなり
(F4Vicの故郷)宜蘭県へ行く予定だ。

台北、それも華HOTELのベッドに静かに身体を鎮めた。
華HOTELも汚いだーアーダーで事欠かない面も確かにあるけど。
桐子的には充分満足。

トミハル経由の華HOTELで桐子は窓向こう壁あり部屋に火が燃えたけどすぐ鎮火。
裸になれて樂だわよ。

勝手だ。マタク勝手ねアナタ。

旅も終盤。

by jaychou8 | 2008-05-21 20:56 | :taiwan3人旅('08)
2008年 05月 21日

taiwan3人旅2008 in台中(2)

えー、勝手してます。
昨日、強引に旅日記終了したのですが朝読んでいたら気が変わりましたん。
やっぱり、もっと書きたい事あるわって。
台中「富春HOTEL」に散々ブーたれて終ったらサビシイ。

5月2日(金) 
台中駅前に鎮座する「富春大飯店」HOTELに泊まる。
部屋はどうあれSTAFFや日本語話せる名物女将さんは優しかった。
何人かのブログを知れど好印象なだけにワタシの今回の嘆きは贅沢な叫びになるのかなぁ。
微妙な気分になってくる。

エレベーターで一緒になった男性に初めてココに泊まるのか聞いたらそうだと。
日本から仕事で台中に来ている彼。
今まではアッチ側の駅前HOTELを利用していたけどこっちの方が良いぞって聞いて。
・・・・怖い。
彼は[富春」の窓ナシ部屋で満足していた。お疲れサマです。

台中に到着してスッタモンダを終え集集線で向かったのが「集集」という田舎町。
b0098742_17524566.jpg


b0098742_17545818.jpg1999年9月マグニチュード7.3の地震で町全体が被害を受けた。
この「武昌宮」という廟も画像のように被害を受け半壊状態に。
それだけ大きな地震だったのだと改築せずにそのまま保存し観光名所になっている。

ナマで見ると確かに地震の凄まじさが伝わってくる。







集集は思い出として残るだろうけど、もう行かないだろうなぁ。


台中へ帰る電車の中。
隣に座る学生君が中国語で話しかけてきた。
「日本人ですか?」
「僕はドラゴアッシュのファンです」シャイBoy。ニキビ後に絆創膏も好印象。
彼が降りる時小さい声で「バイバイ・・・」
ワタシ達3人が「さようなら」と言うと彼も「サヨウ ナラ」

爽快な気分になる。
2人は立ち私が座っていた為、彼の小さい声が立っている2人に届かない。
中国語が話せないワタシが隣じゃなければ話も弾んだかも。

台中に戻り素敵な部屋で一時TIME。
2人と別れてワタシはBeerをピシュっー「っくー!美味い」
アルコール・インで馬力をつけて昨晩UPした内容に→トイレ掃除に取り掛かった訳です。
1時間ほどして彼女達の部屋へ。
去年の3人旅:基隆6時間カラオケで一緒だった小Q嬢が結婚→出産→台北から台中に越してきていると知り彼女に会いたくて連絡を待っていた。
連絡がつかず、とりあえず台中の夜市「中華路夜市」に向かう。

b0098742_1835196.jpg

活気があって食事もおいしい。
生Beerの屋台もあって台北の夜市とは違った表情を感じました。
食事中に小Qから電話が。
彼女は台中県のある町に住んでいて今回会うのは無理だと。
納得しお腹を満たし夜市を後にする。

素敵な我が部屋に戻り(シツィコイゾ桐子) 夜は恒例の3人部屋飲み。
明日は台北に戻る。そして華華HOTELではミヤコさんの友人Aさんが待っている。
オトーサンズ3人は日本で暮らす場所が西から東そして北とバラバラ。
ミヤコさんとみくさんが東京集合で飲むならいっそ台北で待ち合わせて飲もうよ計画に桐子が便乗して生まれたのが去年のtaiwan3人旅。
そして今年。
実際2人に会えるのは年に何回もない。(ワタシの場合)
それでも旧知の仲のように一緒に旅を楽しめるのはJayChouが繋いだ縁だからか。
Beerが好きだからか。

部屋に戻りフフっと独り笑い出来るくらいアルコールで頭を麻痺させベッドカバーの上に寝る。
ゴキブリは出なかった。それが救い。
意外や深い眠りだったのか朝は爽快な目覚めで身体がスッキリしていた。

いろんな意味で忘れられないトミハルに拍手!!

by jaychou8 | 2008-05-21 19:45 | :taiwan3人旅('08)
2008年 05月 20日

taiwan3人旅 part:Ⅳ in台中(1)

b0098742_2212751.jpg


高雄駅から在来線に乗りついで「左営駅」に向かう(高雄;新幹線発着所)
新幹線は高雄駅まで入れない。
第二次大戦中に作った地下空洞のせいだとか。

在来線ホームで電車を待つ。
ベンチにいたオジサンが日本語で話しかけてきた。
「あなた日本人?」
「はい。」
「日本語が上手ですね」
「ワタシは外交官でした。台湾帰ってきた。実家に戻る。そして実家の近くの山に登る」
♪かぁらぁーす 何故無くの カラスはやぁまぁにぃぃぃー♪
在来線のホームで日本の童謡を皆で歌う。

降りる時、少し離れて座っていたオジサンに「サヨーナラぁ!」と簡単な会釈交わす。
さよならオジサンアリガトウ。

冒頭の画像は台中に予約していた駅から1分に位置する「富春大飯店」
あぁトミハルっ実に下品で不衛生でラブホ香がモンモンしていたHOTELに到着。

ネットで情報得ていたけど。騙されるなぁー
ワタシが最初に通された部屋からの眺望はマルマンマ:交差点(信号待ち)の皆様と目が合いまくる。
地球村・・・・

一服しロビーに降り部屋交換を日本語で交渉する。
staffをワタシの部屋まで連れていきチェンジルーム意図を伝える:日本語VS中国語の攻防。
・・・これだけジェスチャーしたのに通じてないのが分かって大笑い。。。。

ダ・カ・ラさー

窓ナシRoomに案内されてっテ←「嫌だし!こんな臭い部屋っ・・ったく。」

結果、桐子では無理な事でお手上げ安息している2人(miku&miyako)に助けを求める。
結果、追加料金払い台中駅(歴史的建造物)を眺められる部屋に移動。


パーティはコレカラだった。


b0098742_225743100.jpg

清潔に掃除済みシート ミセカケ!!

便器には便がベタ。浴槽にはH毛や髪がベタ。
b0098742_23134253.jpg
しかもタオルが黒ずんでる全く。

この黒ずんだタオルで掃除開始。
便器内のウンやら飛びはねやらを拭く→捨てる
浴槽を石鹸で丁寧に洗う→捨てる
足場を洗う→捨てる

ハンガー
・・・通常の匂いじゃない。
コップ→死の恐怖になったら使うかもなぁぁぁ? 実に不衛生。

ミラー辺り
チッコイ虫が右往左往しながら愉しんでいる。

台北のトイレだって6回渡航していても
慣れるまで1日必要。いや真面目に、台湾トイレ事情の発展を臨むから。

b0098742_23225717.jpg
台中駅にパトカー。。。衛生面に気を回して欲しいチューねん。

by jaychou8 | 2008-05-20 23:46 | :taiwan3人旅('08)
2008年 05月 19日

2008taiwan3人旅 partⅢ 高雄2日目(旅:

2008/5/1(水)
高雄2日目もauさんが旅人3人の案内人に。

昼前にHOTEL横の焼肉飯屋に入る。
美味いんだよの焼肉飯はまだ出せないと断られる。
では違う飯1&味噌スープ4注文。
出汁のかつお節が入ったまんまだが美味かった。
今日はどしようかと計画をたてる。

フェリーに乗って鼓山→旗津まで行くことに。
10分足らずの乗船。
風が頬を撫でる。
auさんに「桐子さんダイジョウブ?」と、ふと聞かれる。
いけない。愉しんでないように思われてるのかなぁ。と後になって気づくけど。
その時は「へ?何で?」なんて失礼な返しをする。
顔が鉄化面なせいか気分の抑揚が全く顔に出ないのが因なのか。
道中、出会った方達に気を悪くさせたりしていないか焦る。
マイペースなだけなんです。それだからスイマセン。

旗津は港町。
台湾の方達にも休日だったし人で賑わっていた。
港町は海が近いせいか気分が開放的になって気持ちが高まる。
b0098742_20422223.jpg

←トマトぶつ切り
これに特殊なソースをつけて頂く。
auさんが好きなのぉと言う。
確かにソースは不思議な香辛料の味だけど嫌いじゃない妙にイケル。
パっと目に付いた露店でパっと食す事が出来るのはauさんがいるからだ。
感謝。

ランチに入った店。
b0098742_20493028.jpg店先に並んだ新鮮な海魚を選んで調理法を伝える段取り。


b0098742_20523740.jpg


b0098742_20534721.jpg
b0098742_2122771.jpg
b0098742_213353.jpg
(↑から順に;海老蒸しと貝の香辛料炒め・カキフライ・イカあげ・湯タン白身魚スープ)お供はsランチから今日もTAIWANBeerで乾杯。
面白いなぁって思うのは冷蔵庫からBeer自分で持ってきます。
栓抜きがテーブルにあってスパっと。
台湾TIME。

お腹も満足し旗津を散策し、住人居住区に入り混みながらレトロだしぃ。
異郷に触れ通り雨も経験し。
高雄に戻る。

で、えー英国・・・って場所で。
昨夜カラオケでお会いしたyokoさん(台湾:高雄の方)がauさんの連絡によりワタシ達と合流。
風がそよぐ・・・・いや暑かった高台のカフェに汗だくでyokoさん到着。
アーコーでyokoさんの家に行くことに。
yokoさんは端正な顔立でハッキリした美人。
日本語も上手で去年は妹さんと北海道旅行も経験。
日本が大好きなyokoさん。

yokoさんの車がJayが代言人になった車だとみくさんが教えてくれた。
Vitz=ビッツ
その車に乗りイザyokoさん宅へレッツGO。
Olilili・・・ナンテウフっを乗り越えたどり着いたyokoさんお宅。
ビンロウとフレッシュジュースを売るお店を経営している。
yokoさんのmamaさんが若い。逆算したらyokoさんよりmamさんと年齢が近いし。
オープンな店内、確かにyokoさんが言うように厳しそうなpapa。
それもそのはず、yokoさん筆頭に4人姉妹。若草物語。
自宅以外で酒を飲むことは自重しろと言われている。yokoさん25歳。

auさんは諸事情で退席帰宅。

ワタシ達はauさんに別れを告げ。
yokoさん宅でビンロウを売りものにするまでの工程を経験しハシャグ。
夕飯までお世話になることに。

b0098742_21305316.jpg
火鍋。
真ん中で区切りあるのは一方が辛~い・一方は腸に優しいスープ。
b0098742_2135667.jpg
王子麺という小ぶりなインスタント加工麺が各自に配られます。
この麺を飯椀に載せ食す。ワンダフルーな光景。yokoさん次の次下の妹さん頬張ってた。
Wao/台湾って。と鉄化面な桐子、地味に興奮中。

b0098742_21385775.jpg
豚の血にもち米を混ぜた一品。食べたら美味い。

b0098742_21405564.jpg
鍋の具は練り物やワンタンや果てしない。
火鍋に欠かせないのが梅ジュースらしい。辛さが残った口中に合うのだとか。
台湾の方は基本的に食事中にBeerやアルコールは持ち込まない。

腹が膨れて ハーご馳走様。

が。yokoさんは言う「3人食べないね」
日本ではソレなんて言いますか?
「少食」
・・・それですね。

は?
yoko 「もう1度なんて言う?
少食:ショウショク
yoko 「OK ショウショク・・・」・・・
桐子 「ショウショク・チュウショク・シュウショク(少食・昼食・就職)」・・・・・・・・・・・
yoko 「?」
面白かった。何度も「ショウショク」を覚えようとするyokoさん。

afterにいただいたyokoさんがメールで覚えていますヨ→[少食・昼食・就職]
っと知りホックリ涙が。

この日は結局夜遅くまでyokoさん宅にいました。
店に戻るとBeerの歓迎が。謝謝。
親戚のオバサマがコッチ向かってる。待っててね。の声。
はい勿論です。

Deepな夜なのだ。
勝手に自宅に(了解は得てるとしても)押し寄せ好意に甘え夕飯をご馳走になり。
バスもTAXYも移動の手段がないから送ってくれるのを待つ横柄ばりな存在。
もてなし。客扱い。という事に日々不慣れな生活なので気後れするばかりで。

と待っていたオバサンが実に豪快で愉快でアタリキハッチャキなテンション。
笑みがこぼれる。

ひとしきり終えて、たまたまワタシに向かい合った時
「あーたキレイヨ」とお世辞を言ってくれた。
~数年前HAWAIIのアクセ屋で同じことを言われた。
すぐに「キレイじゃないからー」ってカラカワレ返しをしたら一喝された。
「キレイネって言われたら、感謝の言葉をまず言いなさい。」
アリガトウと。
それが今も頭にインプットされている。
だからオバサンに言われた時に大きな声で「シェシェー」と言った。
お世辞だとしても、返されたオバサンが驚いていたとしても気分が良かった。
褒められたら、素直にアリガトウって返すのは恥ずかしくともヘでもない。

時間がきてyokoさん宅を後に高雄市まで送られる。


車に乗り窓を開けyoko-mama/yoko-papa/emiちゃん(オバサン)に叫ぶ
「サヨウナラー・サヨウナラー」手を振って別れを告げる。
気づくと妹ちゃんが車に乗っていた。バスケGameで100点以上稼いだ強者。
彼女は宝塚的魅力なオーラ。


一緒に愛河の遊覧船に乗る。

HOTELに送ってもらう。

明日は台中へ移動。
台中へ行ってから在来線に乗り込み集集に行く予定。

楽しい夜だった。
カラオケも楽しかったけど実に楽しい高雄2日目を過ごした。

今回の台湾旅は出会いの旅。

2人と別れて部屋戻る。相変わらずBeer割WINEを消化する。
BSで日本の今を見る。

中国語が出来たらなぁと痛感しながらベットに体を委ねる。
高雄の夜が終ろうとしている。

by jaychou8 | 2008-05-19 23:14 | :taiwan3人旅('08)
2008年 05月 19日

高雄で見つけた北海道

b0098742_2016187.jpg
b0098742_20165468.jpg


他に「北国の春」という理髪店も。

高雄の方は北海道が好きなのかなぁ。

しかし何気にMOTEL(汽車OK)など目に付いた・ハッハ

by jaychou8 | 2008-05-19 20:23 | :taiwan3人旅('08)
2008年 05月 17日

2008taiwan3人旅:partⅡ(夜編)

ひとしきり終えてHOTELに戻り、つかの間の一服TIME。

何となくmiyako嬢の部屋を訪れたらたった今HOTEL到着のmiku嬢がドアを開けてくれた。
あぁ「再会・再会!!」
あぁ3人揃った。「オトーサンズ」メンツがやっと勢ぞろい。
M嬢もHOTELに到着し。いざ去年2度行った懐かしき台湾BeerBARへ向かう。

BeerBar・・・・あぁ改装中。
詳しくは語らないけど去年とアタイは違うのよ的な垢抜けた空間に変身していたBeerBar。
しばし唖然。
ま。Beerが美味いなら結構じゃないか。でも煙草はBoo×・・・
だよね。
女子4人で乾杯。
Jay迷♀4人集まれば場所が台北だろうと南極だろうとJayバナで盛り上がるのだ。
M嬢はアルコールがチョイ苦手らしいのに今夜はジョッキ片手に渡航した我ら”オトーサンズ”に合わせてくれたのぉ?
嬉しいばい。Beerも美味い。話も料理も美味い。
ってな時に、我らのテーブルにやってきた台湾人♂2名。

ぁあああ?ナンパ!・・・・・

今1度確認しますが4人の中で中国語が出来ないのは桐子さんだけ。
えー英語もヤバイのが桐子さん。
はははっ。さっきまでとテーブルの空気違ってきたなぁー
ちなみに、話しかけてきた彼等は下でも上でもなく中位の一般的な顔立ち。

ま、ジョッキも2杯目だし煙草でも吸ってくるかと席を立つ。
すかさず席が埋まる。

煙草を吸うのはBar入り口にある巨大アシュトレイがある場所。
立って吸う。
オヤジが多い。このBarは台湾の人が多いけど今夜は西洋人も目につく。
しかし日本人は見たことない。
近くで吸っていた西洋オヤジ推定53歳が超ミニでボディコンシャスな台湾女子の身体をジーっと獲物を狙うようにナブって見ている。
元気だなぁ。しかも彼女に接近していった。どうしちゃいたいの?人間観察はヤメラレナイ。

煙草を続けて2本吸うのは嫌い。テーブルに戻る気にもなれない。
だが。ここでボーと立っていたら私こそ怪しい人に。素直にテーブルに戻る。
あ、席ないじゃん。
M嬢がターゲットになっていた。あぁしつこく聞かれてるなぁ。
しばしボーっとする。あ。ダメだ。いられない。
今度はトイレへ行く。やっぱり席に戻りたくない。



あ。
あ!時計草sanにメールしよう!!ウッキー

M嬢と知り合いの時計草さんに一部始終を書いて送信。
返信が来る。おぉ愉しい。

また入り口で煙草を吸っているとmiku嬢がトイレに行く途中だった。
2人でッフォフォ話してるとバックパッカーバリの装い青年2人と目が合った。どちらともなく「日本人?」と声をかけあう。
名古屋から来て明日帰国するという。
しかも今夜は桃園空港に泊まる予定だと。
ヒャーン。ジンとした。
プチバックパッカー旅で台湾の温泉めぐりを楽しみ帰国前に、この台湾BeerBarに寄ったという。しかもワタシ達のテーブルでの出来事を少し離れていたテーブルから見ていたと。彼等は彼等で西洋人にBeerを飲まされていたようですが。
実に爽快で屈託がなく気持ちいい2人だっただけに離れがたい。
青年達を案内するのだと強引な理由で台湾人の彼等とByebyeする。
BeerBarを後に青年2人を道ズレに向かったのが昼間行った師大夜市。
路上で台湾Beerの缶を開け飲む。
マダ飲み足りねーのか!!はい。全く足りない。

何故、また公館だったのかは理由がありますが。それは伏せます。

結局、メルアド交換し彼等とは師大夜市の路上でサヨウナラ。
どうにかTAXYで空港まで行きクーラーの寒さに凍えながら無事日本に帰国したそうです。

2008台湾旅;まだ始まりですが今回は”出会い”が多かった旅でした。
まず2日目に出会ったM嬢・ナンパ♂台湾人2名・名古屋の青年2人。

明日、3日目は早朝から松山機上にて高雄に飛びます。
auさんが待っています。

by jaychou8 | 2008-05-17 21:18 | :taiwan3人旅('08)
2008年 05月 17日

2008taiwan3人旅;partⅠ (1日目到着日)

ここ最近の定番は台湾桃園空港に着いたら国光客運バスで台北駅(終点)まで行きます。

まだ若葉マークな桐子ですが:桃園空港からバスに乗る方法 onepointアドバイス
没必要って方は流して下さいませ。

ワタシは通常EVAAIR利用なので到着は第2ターミナル。
到着口を出てズズッと右に沿って行けば左奥にバス乗り場。
入ってすぐ左端が国光客運のチケット売り場。安い。利用価値あり。英語でも日本語でも指して訴えてもチケットは買えます。(一部で聞く預けた荷物を違う人が持っていったnanteトラブルは今のところ私はありません)
バスに乗り込む際に荷物を預け番号札ミタイナモナノを受け取り後は終点までマッタリと。
終点場所は台北駅に向かってズズット右奥。降りたら右に建つ台北駅に沿って右方向にズズっと中心に向かうと見慣れた風景;巨大な交差点が広がってきます。
三越を発見したらホっとするってもんです。



2008・4・28(月) バスで台北駅に到着したのが20時30頃だったか。
1週間分の荷物が入ったトランクをガーガー引きながら華華HOTELまで長かったこと。
人に揉まれ段差が多い路面ni四苦八苦。
前日入りしているmiyaoさんに電話が通じない。
ま。焦る旅でもないしなぁーBeer飲みたいなぁなんて部屋でチマチマ。
あぁクソッやっぱりBeerと思い連絡着くまで部屋で飲んでいようと企みコンビニに向かう為にエレベーターで降りたらmiyako嬢!「再会!再会!!」
慌しく話しながら、では夕食へと→台北駅内に出来て新しいフードコートに向かう。
?何か。違う。何かちがうねぇーって言いながら落ち着いた場所が
台北駅前のHOTEL:シーザーパーク台北 ( 凱撒 ) CAESAR PARK TAIPEI
台北凱撒大飯店(タイペイ・カイサー・ダーファンディェン) 2階の日系居酒屋「和民」。
ま、桐子的に煙草を吸えてBeer以外の焼酎割りなんて飲めるのが良かった。
ひとしきり話す。
ま、去年もそうでしたが、っふふJay迷・Jay好きが集まれば話題は尽きずJayChou祭。
アイヨ!って話からだよねぇって話まで尽きることなく話題に事欠ぁないのがJayの可愛いところ。
ワタシがいつも泊まる旧館ではなく華華HOTEL新館のmiyako嬢の部屋で
明日の予定など話しながらbyebye。
明日はmiku嬢が到着。
しかも夕飯には美女:M嬢も参加とあって、実に幸先が良い台北1日目が終る。

by jaychou8 | 2008-05-17 19:15 | :taiwan3人旅('08)
2008年 05月 16日

旅レポ'08 前置きお願いします

b0098742_2118788.jpg


帰国前に観た台湾原住民の舞。
台湾TAIWAN-中国
馬ーsan
JAYCHOU
JAPAN

30sai結婚
Jay=Baby

Jay:mama/外婆

papa

叔母

ガンホン(ウイル・リュウ)
ガン妻

南拳mama;引頭

http://www.youtube.com/watch?v=6l9U4NjerCg



今年のtaiwan旅は出会いの旅だった。
到着日2日目で知りあった名古屋の少年ー'Z。
楽しい時間を送ったつもりだったけど帰国後はNoサンキューらしい。
サビシイ。
2度mil送ったけど虫だ。
あぁ難しいや。
何トンなく桐子を拒否るのも分かるけど。だって・・・・

だって。

今夜月を見上げたら綺麗だった。

何トなく哀しい時間を感じる今、あなたはJayから何を奪いますか?

Jayから奪っちゃいけない。

b0098742_22174011.gif

Jayは、Jay自身がハッキリしていそうで目が泳いでる気がしてしまうのは。
あぁぁぁぁl----  っ単なる邪推だ。

(以下:某週刊誌参照~)
2008年4月、1906生まれ101歳ランナ-,バスター・マーチンが
ロンドンマラソンにて42kmフル完走,フルマラソン世界最高齢記録保持者に。
子供17人。孫50人以上。
彼は今も週3で配管工として出勤する現役。
健康の秘訣を聞くと毎度こう応える。
「毎日酒を飲み、タバコをふかすことさ」
これはマイクを向けられてのリップTalkでは無いのだ。
実際マーチンはフルマラソン後に最初に口からでた言葉は「Beerはどこだ!」
煙草もヘビスモ。

赤信号 皆で渡れば怖くない
って実際怖いよ。
これにカコツケテ言うわけじゃないけど、
バスター・マーチンのようにBeerを愛し煙草を手放せないワタシにとって。
彼は限られたHero。
尊敬はするけど、見習ってはいけないと自嘲。

'08台湾3人旅
桐子-san今回も飲みすぎ。

リーチ

by jaychou8 | 2008-05-16 23:12 | :taiwan3人旅('08)